【PR】

腰痛の原因 | その② 血行不良による腰痛

【PR】

Pocket



血行障害

しーとんです。

腰痛に対処するためにはまず、腰痛の原因を探りその原因を取り除くことが大切です。

今回は【腰痛の原因 その②】~血行不良による腰痛~について解説します。

 

血行不良による腰痛の原因としては『その① 筋肉疲労・筋力低下による腰痛』と同じように、運動不足や肥満、無理な体勢での長時間の作業等で発生しやすいです。

簡単にフローを説明すると、

1.運動不足や肥満等で筋力疲労が発生する

2.筋力疲労により腰を支える筋肉が硬く強張ってしまう。

3.筋肉が強張る事により血行不良が起き、疲労物質が溜まる。

4.疲労物質を代謝しようとする身体の働きが、“腰痛”という形で表れる

このような感じで腰痛が発生します。

また血行不良が起きると“冷え性”になる原因ともなります。

冷え性になると体調を崩したり、アレルギーや肌荒れがひどくなるなど、様々な症状が出てしまいますので注意が必要です

 

腰痛対処法 | 血行不良による腰痛編

血行不良による腰痛の予防・解消方法としては、

暖かいお風呂に入ったり、ウォーキングをして身体を温めたり、とにかく血行を良くする事です。

また、きつくて体にぴったりした服や、体をきつく締める下着を付けない事、

ヒールの高すぎる靴を履くなど、血流が悪くなる事をしない事も大切です。

 

血行不良による腰痛の対処法
・温めて血行を良くする
・血流が悪くなる事をしない

 

 

【PR】

コメントを残す