【PR】

腰痛の原因 | その③ ストレスによる腰痛

【PR】


ストレス

しーとんです。

腰痛に対処するためにはまず、腰痛の原因を探りその原因を取り除くことが大切です。

今回は【腰痛の原因 その③】~ストレスによる腰痛~について解説します。

 

全く関係ないように思えますが、実はストレスによっても腰痛が発生します。

簡単にフローを説明すると、

1.ストレスを感じる事によって血管が縮む。

2.血管が縮む事によって血行が悪化する。

3.血行が悪くなることによって疲労物質がたまり、結果“腰痛”が起きてしまう。

という感じです。

 

ストレスによる腰痛で注意しなければいけないのは、

他の要因で腰痛になった際に強いストレスを感じる事により、腰痛が悪化するパターンです。

このパターンで腰痛が悪化すると、嫌な悪循環に陥ることがあるため厄介です。

1.筋肉疲労や血行不良などで軽い腰痛となる

2.仕事や育児などでストレスを感じ、腰痛が悪化する

3.徐々に腰痛を感じる事自体が、ストレスの元となってくる

4.さらに腰痛が悪化する

⇒さらにストレスが溜まる

・・・以下繰り返し

この悪循環に陥ってしまうとなかなか抜けられず、また様々な要因が組み合わさってくる事により、原因特定も困難となるため厄介です。

そのため、ストレスによる腰痛は特に早めに対策する事が大切です。

 

腰痛対処法 | ストレスによる腰痛編

 

ストレスによる腰痛の予防・解消法としては、ストレスを感じる原因を取り除き、限りなくストレスを感じないようにする事です。

 

しかしストレスを感じる原因としては各自様々であり、正解という物はありません。

また、ストレスを全く感じないように生活する事は不可能でしょう。

 

よってストレスによる腰痛の対処法としては、

ストレスを感じないようにするよりも、休息をとったり、趣味に没頭するなど、ストレスを溜め込まずに上手く解消する事を検討する事が大切となります。

 

ストレスによる腰痛の対処法
・ストレスを溜め込まない
・ストレスを上手く解消する

 

 

【PR】

コメントを残す